読み込み中...

Kepware へようこそ

働きやすい職場を実現すると同時にお客様にとって優れたビジネス パートナーであり続けるため、Kepware は従業員の能力開発と専門性の育成に力を入れています。

Kepware について

Kepware は、メイン州ポートランドを拠点とする、PTC Inc. 傘下のソフトウェア開発会社です。1995 年に設立された Kepware は、以来 20 年以上にわたって各種の産業用接続ソリューションを開発し、多様なオートメーション デバイスとソフトウェア アプリケーションを結び付けようとする企業を支援してきました。産業用モノのインターネット (IoT) の先駆者として知られる Kepware の製品は、製造、石油ガス、ビル オートメーション、電力など、さまざまな業種の幅広いお客様に利用されています。

Kepware は、産業オートメーション用途の要求を満たすように設計され、テストされ、動作が保証された高度なソリューションのみを提供しています。厳しい品質管理プロセスのすべての段階をパスしない限り、製品はリリースされません。

Kepware の IoT イノベーション、製品の品質、顧客サポート、企業文化は社外でも非常に高く評価されています。Kepware はシステムとプロセスを絶えず改善し、社員の士気を高め、財務の健全性を維持し、革新的な方法でリソースを活用することで、お客様とスタッフに利益をもたらします。

コア バリュー

Kepware のコア バリューは社内の文化に大きく貢献し、雇用プロセスから日々の業務、同僚、パートナー、お客様とのやり取りに至るまでのすべての活動で高い質を実現しています。Kepware は以下の価値観に基づいて活動しています。

  • ほかの社員、パートナー、お客様を尊敬し、誠実さと謙虚さをもって接する
  • 意識の高い人々が一致協力し、Kepware の全体的な目標に寄与できる環境を整える
  • あらゆる人と心を開いてコミュニケーションをとる
  • すべての活動で高い質を実現する

これらの価値は Kepware の理念の礎石であり、Kepware の文化を支えています。

コミュニティ

地域への還元

Kepware は、税引き前の全利益の 3 % を地域社会に (直接または財政支援として) 寄付しています。また、学校補助金プログラムを通じて、メイン州の STEM プログラムに資金援助しています。

プログラムの詳細を確認

教育への取り組み

Kepware は、教育、メイン州の地域社会、およびエンジニアリングの将来に力を注いでいます。その一環として、サマー インターンシップ制度として 4 つのポジションを設け、コンピュータ エンジニアリングおよびコンピュータ サイエンスを学ぶ学生を有給かつフルタイムで受け入れています。

インターンシップの詳細

奨学金制度

Kepware はメイン大学のエンジニアリング教育を支援しており、GPA が 3.0 以上の学生 3 名に奨学金 (それぞれ 7,500 ドル) を給付しています。

奨学金の詳細を確認


© PTC Inc. All Rights Reserved.