読み込み中...

製造ソリューション

製造施設内でのデバイスの接続性と相互運用性に対処する KEPServerEX 接続プラットフォームにより、工場内と工場周辺のすべての機器を簡単に結び付け、その管理と監視を行うことができます。

Manufacturing Suite の詳細を確認

産業用オートメーションと制御の接続ソリューション

幅広い機械類とアプリケーションを使用し、さまざまな面を自動化している製造工場では、最終的な安全性、生産性、収益性に影響を及ぼす数多くの通信に関する課題に直面しています。

Kepware の KEPServerEX 接続プラットフォームでは、標準化された通信レイヤを介して、製造、設備、インフラストラクチャに関する重要なデータを結び付け、その管理、監視、制御を行うことができます。業界でも評価の高いそのプラットフォーム設計により、自社の工場の製造環境に固有の要件を満たすことができます。

製造の制御と監視

リアルタイムで製造を制御し、解析するには、工場にあるすべての機械と機器から情報を頻繁に取得する必要があります。製造データを解析できれば、ラインを最適化し、製造システムを効率的に稼働させることができます。こうしたデータの取得と使用の壁となるのが、工場のエコシステムの性質そのものです。つまり、多様な "言語" (プロトコル) を使用するさまざまなメーカー製のさまざまな多数のデバイスに接続し、通信する機能が頻繁に必要になる点です。

KEPServerEX は、以下のような業界トップの企業の製品とテクノロジーに接続することで、さまざまなデータソースのデータの管理をお手伝いします。

  • GE、三菱、オムロン、Rockwell Automation、Schneider Electric、Siemens などのオートメーション機器メーカー
  • Torque Tool、MTConnect、OPC UA などのプロトコル・イニシアチブ
  • OPC DA、OPC HDA、OPC UA を介した HMI、SCADA、MES、ERP ソフトウェア
  • SQL、Access、Oracle などのデータベース・アプリケーション

現代の製造工場には柔軟なシステムが必要

接続プラットフォームを介して工場の通信を標準化することで、現代の製造工場は自社のニーズに固有の条件に応じて新しい機器とシステムを短期間で導入できるようになります。しかも、既存のインフラストラクチャに及ぼす影響は最小限で済みます。展開、管理、情報提供の効率化を目指す KEPServerEX は、以下を提供することで通信アーキテクチャをシンプルにします。

  • 製造業界の現在および未来のニーズに基づいた、増え続けるデバイスとアプリケーションへの接続性
  • 過去、現在、未来のコントローラのファームウェアおよびオペレーティング システムのサポート
  • 厳しい業界要件にも確実に対応できる産業向けソリューション (障害耐性を備えた冗長環境をサポートするためのツールを含む)

企業全体での工場に関する情報の活用

意思決定には、最新かつ正確で詳細な情報が必要です。リアルタイムの工場データにアクセスできれば、保守の問題が生産性に影響を及ぼすようになる前に、問題を特定してそれらに対処し、解決することができます。難しい点は、確固として信頼性が高く、頻繁に発生するリアルタイムの情報と履歴情報へのアクセスを安全に取得することです。

以下を実現する Kepware のソリューションにより、コネクティッド・エンタープライズのあらゆるレベルで、工場全体のプロセス、製品データ、資産データを把握できるようになります。

  • ERP、MES、HMI、SCADA、モバイル、ビッグデータ、IoT などのプラットフォームを含む、必要なクライアントすべてへの直接的な同時接続
  • 1 つのプロトコル、1 台のデバイス、1 つのデータポイントから数百のプロトコル、数千台のデバイス、数百万のデータポイントへと拡張可能な固有のプラットフォーム・アーキテクチャ
  • さまざまなネットワーク・トポロジ間での、クライアントからデバイスへの安全で認証済みの暗号化された通信

現場から経営陣までの意思決定

業界でも認められている Kepware のソフトウェア ソリューションにより、企業のあらゆる職位での業務と意思決定を改善できます。

Advanced Tags

KEPServerEX 用 Advanced Tags プラグインを使用すると、運用に関する通信や解析にマシンツーマシン (M2M) のタグ リンク、ロジック、数学関数を利用できます。2 つのデータ タグのリンク、論理状態に基づくトリガの設定、生の測定値からの新しい値の計算が可能です。計算、ロジック、または解析を通信プラットフォーム レベルで行うことで、よりソースに近いところにデータを移動できます。

DataLogger

DataLogger プラグインは、KEPServerEX が収集したすべてのデータを集め、ODBC 互換のデータベース (SQL、Oracle、Microsoft (MS) Access など) に記録します。データ タグを迅速に選択する機能、高度なトリガ機能、保存 / 転送機能があります。

Industrial Data Forwarder for Splunk

KEPServerEX 用 Industrial Data Forwarder for Splunk プラグインは、リアルタイムのマシンおよびセンサー データを Splunk ソフトウェア プラットフォームに流し込み、リアルタイムのオペレーショナル インテリジェンスを実現します。Splunk のソフトウェアおよびクラウド サービスにより、Web サイト、アプリケーション、サーバー、ネットワーク、センサー、モバイル デバイスから取得したマシン生成ビッグ データを検索、監視、解析、可視化できるようになります。

LinkMaster

LinkMaster は、OPC サーバー、OPC 対応アプリケーション、レガシー DDE 製品の間の橋渡しの役割を果たします。異なる OPC サーバーを介しても、同じ OPC DA サーバー内でも、タグをリンクすることができ、工場、製造ライン、それ以外の間でデータを橋渡しします。

Local Historian

KEPServerEX 用 Local Historian プラグインは、よりデータ ソースに近いところにデータ コレクション、ストレージ、アクセスを移動することでデータ損失を防ぎ、オープン アクセスおよび単一製品によるソリューションによって運用効率を向上させます。企業にとっては、データ コレクションとストレージの課題を解消するシンプルでコスト効率の高いソリューションとなります。

Manufacturing Suite for KEPServerEX


Manufacturing Suite for KEPServerEX は、豊富な製造ベース プロトコルと、製造業界でよく使用されている 100 を超えるドライバーを提供します。これらのドライバーは、メーカー (Rockwell Automation、GE、Siemens、三菱、オムロンなど) のプロトコル、オープン規格 (Modbus、Torque Tool、MTConnect など)、オープン規格インタフェース (OPC DA、OPC UA、OPC AE など)、ユーザーが設定可能なドライバーやカスタム ドライバーなど、数多くに対応しています。

冗長性

RedundancyMaster と KEPServerEX 用のメディア レベルの冗長プラグインにより、オートメーション プロセスの監視および制御のための信頼性と可用性が高い通信レイヤーが実現します。RedundancyMaster は、冗長な通信サーバー ペアをマーシャルすることで信頼性を高めます。メディア レベルの冗長プラグインは、単一のデバイスの冗長接続または 2 つのデバイスのペアリングを確立します。

安全な情報トンネリング

OPC UA トンネリングでは、クライアント / サーバー アーキテクチャを使用して、インターネット、WAN、または LAN 経由でデータを転送します。KEPServerEX 用 OPC UA Client ドライバーは、ファイアウォールを介して安全な認証済みの接続を確立し、既存の内部 OPC DA 接続を補完します。

Security Policies

KEPServerEX 用 Security Policies プラグインを使用する管理者は、ランタイム プロジェクトを操作するユーザーの役割に応じて、セキュリティ アクセス権限を個々のオブジェクト (チャネル、デバイス、タグなど) に割り当てることができます。

リソース タブ