読み込み中...

石油およびガス ソリューション

Oil & Gas Suite は、WITS、Lufkin、Weatherford などのリアルタイム ドライバー ポートフォリオを提供します。また、EFM Suite は、FLOWCAL や PGAS などのレポート作成および測定アプリケーション向けに EFM アーカイブ データを収集します。

Oil & Gas Suite   EFM Suite

石油およびガス業界の通信ソリューション

KEPServerEX は、あらゆるタイプの無線およびモデム、イーサネット TCP/IP、シリアル マルチドロップ、衛星など、複数のテレメトリ オプションに及ぶ多様なオートメーション デバイスおよびソフトウェア アプリケーションを結び付け、その管理、監視、制御を行うための、柔軟で拡張性の高い、価格の手頃なソリューションです。通信は、OPC、専有通信プロトコル、API など、一連のクライアント インタフェースをサポートする堅牢なソフトウェア プラットフォームを介して管理されます。KEPServerEX は、リアルタイムのデータを SCADA および IoT / ビッグ データ システムに、電子流量測定 (EFM) 出力を検証および会計システムに提供することで、業務と意思決定を改善します。

冗長性の組み込み

RedundancyMaster と KEPServerEX 用のメディア レベルの冗長アドバンスト プラグインにより、オートメーション プロセスを監視および制御するための信頼性に優れた中断のないネットワークが実現します。RedundancyMaster は、冗長な通信サーバー ペアをマーシャルすることで信頼性を高めます。メディア レベルの冗長プラグインは、単一のデバイスの冗長接続または 2 つのデバイスのペアリングを確立します。これらの冗長化方式の併用により、システム内の単一障害点を排除することができます。

正確な電子流量測定 (EFM) データの収集

多くのフロー デバイスおよびフロー コンピュータでは、流量測定の生の履歴データを保存したり、そのデータに対して計算を実行したりすることができます。Kepware の EFM 対応ドライバーは、設定可能な間隔でこのデータを読み込みます。KEPServerEX 用 EFM Exporter は、管理輸送の目的でフロー解析およびフロー会計のソフトウェア (FLOWCAL や PGAS など) にアップロードするのに適したフォーマットの出力ファイルを作成します。このプラグインでは、EFM データをユーザー設定可能な CSV ファイルにエクスポートしたり、独自のフロー解析ソリューションで使用するためにデータベースにエクスポートしたりすることもできます。EFM スイートには、EFM ドライバーと EFM Exporter が含まれます。

接続性

KEPServerEX には、通信のためのプロトコルおよびインタフェースの豊富なライブラリが用意されており、オートメーション システムとエンタープライズ システムの間でシームレスに情報をやり取りすることができます。デバイス ドライバー、クライアント ドライバー、高度なプラグイン オプションが 150 以上収録されたライブラリを備えた KEPServerEX は、業界をリードするオートメーション設備とオープン規格のための接続性を提供します。

コンポーネントおよびサーバーの間での情報のリンク

KEPServerEX 用 Advanced Tags を使用すると、1 つの OPC サーバー プロジェクト内のコンポーネント間で情報をリンクすることができます。さらに LinkMaster を使用すると、この機能を拡張して、別々の OPC サーバー間で情報をリンクできます。Advanced Tags により、サーバー レベルでタグに対してロジックおよび数学関数を実行することもできます。ユーザーは、稼働期間の測定、イベントの総計、平均の計算、データ取得のトリガ条件の設定、複数のマシン条件からのマシン全体の状態の生成をすべて、便利でコスト効率が高くてわかりやすい 1 つの方法で行うことができます。これらの機能は、ハイレベルのアーカイブや後の解析で有用です。

データベースへのデータのログ

DataLogger は、KEPServerEX が収集したすべてのデータを集め、ODBC 互換のデータベース (SQL、Oracle、Microsoft (MS) Access など) に記録します。データ タグを迅速に選択する機能、高度なトリガ機能、保存 / 転送機能があります。

リアルタイムでのタグのスケジュール設定

KEPServerEX 用 Scheduler は、データ リクエストのスケジュール設定をクライアントからサーバーに移動し、帯域幅が限られたネットワークでの通信を最適化します。複数のデバイスからの特定のタグについて、ポーリングのスケジュールを時刻または頻度で定義することができます。ポーリングを避けるべき例外期間を定義することもできます。個々のスケジュールには、競合が発生したときにどのスケジュールを最初に実行するかを決める独自の優先順位を指定できます。サーバーは、データが利用可能になったときに、そのデータでクライアントを更新します。

通信ハードウェアの共有

石油・ガス、上下水道、電力・公共設備の各業界では、しばしばラジオ モデムやダイヤルアップ モデムのような通信ハードウェアの共有が必要になります。一般に、こうしたテレメトリ ネットワークは帯域幅が限られていますが、多様なリモート デバイスからデータを収集する信頼性の高い方法を必要とします。複数の通信チャネルが順番にテレメトリ ネットワークで通信する必要があります。こうしたテレメトリのニーズを満たすため、通信のシリアル化により、デバイスが同じシリアル COM ポートを共有するか、ネットワーク上の通信をシリアル化できるようにします。

安全なデータ転送

KEPServerEX 用 OPC UA Client ドライバーは、クライアント / サーバー アーキテクチャを使用して、インターネット、WAN、または LAN 上でデータを転送します。これにより、ファイアウォールを通過する安全な接続が確立され、社内の既存の OPC DA 接続を補完できます。OPC UA トンネルは、安全で使いやすく、メンテナンスも容易です。

リソース