読み込み中...

Allen-Bradley ControlLogix Unsolicited

詳細については、ご購入に関する情報をご覧ください
allen-bradley controllogix unsolicited demo download

製品の概要

KEPServerEX 用 Allen-Bradley ControlLogix Unsolicited ドライバーは、シミュレートされた Allen-Bradley ControlLogix PLC の役割を果たすことで、KEPServerEX と Allen-Bradley Logix デバイスの間の非送信請求通信を可能にし、不要な PLC 読み取り通信を排除します。このドライバーは、Logix コントローラ ファミリーからの CIP データ テーブル読み取り / 書き込みメッセージをサポートします。ControlLogix Unsolicited ドライバーは、Logix マスターによる読み取りまたは書き込みが行われるときにだけデータを転送します。データ取得は、マスターの要求に基づいて KEPServerEX によって自動的に最適化されます。

リソース

パフォーマンス

  • 自動タグ データベース生成
  • シンボリック読み取り / 書き込みのサポート
  • 断片化されている読み取り / 書き込みおよび断片化されていない読み取り / 書き込みのサポート
  • 接続なしのメッセージのサポート
  • 高度なシンボリック タグ アドレス指定のサポート
  • 高度なエラー処理
  • ODVA 準拠
  • 接続済みメッセージのサポート
  • TCP および UDP 経由でのアイデンティティ リクエストのサポート

プロトコル

  • EtherNet/IP

サポート対象デバイス

  • Logix5000 Controller

ご利用いただける言語

  • Simplified Chinese
  • ドイツ語
  • 英語
  • 日本語

アプリケーション サポート

  • DDE Format CF_Text and AdvancedDDE
  • NIO Interface for iFIX
  • OPC .NET Service (OPC .NET) Version 1.00
  • OPC Alarms and Events (OPC AE) Version 1.10
  • OPC Data Access (OPC DA) Versions 1.0a, 2.0, 2.05a, and 3.0
  • OPC Unified Architecture (OPC UA) Version 1.02
  • SuiteLink and FastDDE for Wonderware

リリース ノート

6.2.460.0

2017/07/06

  • 中国語のサポートが追加されました。

6.0.2107.0

2016/11/15

  • ドイツ語のサポートが追加されました。
  • 日本語のサポートが追加されました。

5.13.191.0

2013/10/15

  • Enhanced the driver to support ODVA Conformance. New features include Connected Messaging, ODVA Member ID, and EDS file.
  • Improved error handling so that unsupported data types (such as BCD and LBCD) will result in an "Invalid data type" error message instead of an "Out-of-range" error message.
  • Corrected a problem in dimension detection for tag paths that contain 16 bit element offsets.
  • Corrected a defect in element count calculation that was exposed by the Allen-Bradley Micro800 Ethernet Driver. The element count is now correct if the element offsets indicate that less than the specified element count need to be returned.
  • Runtime tag values are no longer reset when a device's slot configuration is changed.
  • Removed support that allowed users to specify Port 0 (system determined) for the EIP server binding. Because the driver binds a listen socket to both UDP and TCP for conformance, these ports must be the same.
  • Removed the potential server hang that could occur if EIP messages were being processed while a channel's Network Interface or Port was changed.
  • Corrected int64<->Double conversion to match behavior in ControlLogix Ethernet Master Driver.
  • Removed support for the Media-Level Redundancy Plug-In because it was never intended.

5.11.250.0

2013/03/05

Added support for strings of INT and DINT arrays.

5.8.109.0

2012/02/21

Initial release of the new driver. It is licensed with either the Allen-Bradley Driver Suite or the Manufacturing Suite, and requires that new licenses be purchased for access. This driver is intended for customers that require the use of CIP Data Table Read and Write Messages from the Logix family of controllers and need to communicate with a driver in an OPC server.


ドライバーとは?

KEPServerEX は、単なる OPC サーバーを超えた、産業オートメーションと IoT のための接続プラットフォームです。KEPServerEX をダウンロードし、150 を超えるデバイス ドライバー、クライアント ドライバー、アドバンスト プラグインを含む Kepware のライブラリから、御社の産業用制御システムに固有の通信要件を満たすものを選択するだけです。

ドライバーとは、KEPServerEX が特定のデバイス、システム、その他のデータ ソースの接続要件を満たすことができるようにするソフトウェア コンポーネントです。ドライバーは、KEPServerEX のデータ ソースへの独自規格の通信をすべて処理します。クライアント インタフェースは、デバイスを監視または制御するアプリケーションへの OPC、独自規格、オープン規格のサポート対象接続すべてを処理します。

ドライバーのライセンスは、個別に、またはスイートで取得することができます。追加のドライバーのライセンスについては、接続のニーズの拡大に応じて適宜取得することができます。

ご購入に関する情報

Allen-Bradley ControlLogix Unsolicited

この製品は、次のスイートでご購入いただけます:


© PTC Inc. All Rights Reserved.