読み込み中...

Allen-Bradley DF1

詳細については、ご購入に関する情報をご覧ください
allen-bradley df1 demo download

製品の概要

Allen-Bradley DF1 デバイス ドライバーは、KEPServerEX と連動して OPC/DDE クライアントと Allen-Bradley PLC5(20)/SLC500/MicroLogix 準拠 PLC の間で DF1 経由のデータ交換を行います。この DF1 ドライバーは、MicroLogix 1200/1500 PLC の複雑な機能ブロックをサポートします。半二重通信では、すべての PLC タイプで広域ラジオ モデムのリンクがサポートされます。KEPServerEX は、クライアントの需要に応じてデータ取得を最適化します。広範なエラー処理機能によって、データの整合性が保証されます。

このドライバーには、Rockwell Automation RSLinx ライセンスは不要です。

リソース

パフォーマンス

  • MicroLogix 1200/1500 PLC の複雑な機能ブロックをサポート
  • Allen-Bradley DF1 ラジオ モデムのサポート
  • 半二重通信では、すべての PLC タイプで広域ラジオ モデムのリンクをサポート
  • イーサネット カプセル化モードは、Digi One IA や Kepware NetSLX など、イーサネット ネットワーク上のターミナル サーバーに接続されたシリアル デバイスと通信する設計
  • USB ベースの DF1 から DH Plus への変換機能をサポート: Allen-Bradley カタログ番号 1784-U2DHP
    • デバイスでは 1784-U2DHP のサポートも必要
  • モデム サポート
    • 自動ダイヤル構成
    • 複数の電話番号の管理
  • 通信シリアル化

プロトコル

  • Allen-Bradley DF1
  • DF1 Full Duplex
  • DF1 Half-Duplex Master
  • DF1 Radio Modem

サポート対象デバイス

  • MicroLogix 1000
  • MicroLogix 1100
  • MicroLogix 1200
  • MicroLogix 1400
  • MicroLogix 1500
  • PLC5/10
  • PLC5/15
  • PLC5/20
  • PLC5/20E
  • PLC5/25
  • PLC5/30
  • PLC5/40
  • PLC5/40E
  • PLC5/60
  • PLC5/80
  • PLC5/80E
  • SLC5/03
  • SLC5/04
  • SLC5/05

ご利用いただける言語

  • Simplified Chinese
  • ドイツ語
  • 英語
  • 日本語

アプリケーション サポート

  • DDE Format CF_Text and AdvancedDDE
  • NIO Interface for iFIX
  • OPC .NET Service (OPC .NET) Version 1.00
  • OPC Alarms and Events (OPC AE) Version 1.10
  • OPC Data Access (OPC DA) Versions 1.0a, 2.0, 2.05a, and 3.0
  • OPC Unified Architecture (OPC UA) Version 1.02
  • SuiteLink and FastDDE for Wonderware

リリース ノート

6.2.460.0

2017/07/06

  • 中国語のサポートが追加されました。

6.0.2107.0

2016/11/15

  • ドイツ語のサポートが追加されました。
  • 日本語のサポートが追加されました。

5.19.467.0

2015/10/20

  • Added a section to the manual describing how to configure modules not present in the module list.

5.17.495.0

2015/02/24

  • Fixed an issue where the driver produced a syntax error during tag validation if the data type was not supported. Some clients add items with a set data type regardless of the address. The driver now responds with bad type, allowing the driver library to validate again with the default type.

5.14.491.0

2014/02/18

  • Updated the help file to include instructions on communicating with RSLogix5000 controllers.

5.6.122.0

2011/07/25

  • Fixed a write issue with LBCD arrays where the driver was writing to every fourth Dword instead of every fourth byte.

5.4.131.0

2010/10/28

  • Added NAK handling for the half-duplex and radio modem link protocols. This situation may occur if communicating to a device configured for full-duplex.

5.3.118.0

2010/06/09

  • Added an option in the driver called "Allow Float access to Micrologix/SLC N Files".

ドライバーとは?

KEPServerEX は、単なる OPC サーバーを超えた、産業オートメーションと IoT のための接続プラットフォームです。KEPServerEX をダウンロードし、150 を超えるデバイス ドライバー、クライアント ドライバー、アドバンスト プラグインを含む Kepware のライブラリから、御社の産業用制御システムに固有の通信要件を満たすものを選択するだけです。

ドライバーとは、KEPServerEX が特定のデバイス、システム、その他のデータ ソースの接続要件を満たすことができるようにするソフトウェア コンポーネントです。ドライバーは、KEPServerEX のデータ ソースへの独自規格の通信をすべて処理します。クライアント インタフェースは、デバイスを監視または制御するアプリケーションへの OPC、独自規格、オープン規格のサポート対象接続すべてを処理します。

ドライバーのライセンスは、個別に、またはスイートで取得することができます。追加のドライバーのライセンスについては、接続のニーズの拡大に応じて適宜取得することができます。

ご購入に関する情報

Allen-Bradley DF1

この製品は、次のスイートでご購入いただけます:


© PTC Inc. All Rights Reserved.