読み込み中...

Allen-Bradley Unsolicited Ethernet

詳細については、ご購入に関する情報をご覧ください
Download Free Demo

製品の概要

Allen-Bradley Unsolicited Ethernet デバイス ドライバーは、KEPServerEX と連動して OPC/DDE クライアントと Allen-Bradley PLC-2 準拠 PLC の間でイーサネット経由のデータ交換を行います。この Unsolicited ドライバーにより、OPC クライアント アプリケーションはネットワーク上で 1 ~ 256 台の Allen-Bradley デバイスとして表示されます。スレーブ モードでは、サーバーは Allen-Bradley マスターから例外としてデータを受信できます。Allen-Bradley Unsolicited ドライバーは、あらゆるスレーブ デバイスの場合と同様に、マスターによって読み取りと書き込みが行われた場合にのみデータを転送します。KEPServerEX は、クライアントの需要に応じてデータ取得を最適化します。広範なエラー処理機能によって、データの整合性が保証されます。

リソース

パフォーマンス

  • シミュレートされた 1 台の Allen-Bradley PLC-2 として機能
  • シミュレートされた PLC-2 には最大 256 台のデバイスがいつでも接続可能
  • 交換後の結合で使用されるソケットはアクティビティ レベルに従って経時劣化
  • すべての主要なメモリおよびデータ型をサポート

プロトコル

  • Allen-Bradley Ethernet

サポート対象デバイス

  • Allen-Bradley PLCs programmed to send PLC-2 type commands.

ご利用いただける言語

  • Simplified Chinese
  • ドイツ語
  • 英語
  • 日本語

アプリケーション サポート

  • DDE Format CF_Text and AdvancedDDE
  • NIO Interface for iFIX
  • OPC .NET Service (OPC .NET) Version 1.00
  • OPC Alarms and Events (OPC AE) Version 1.10
  • OPC Data Access (OPC DA) Versions 1.0a, 2.0, 2.05a, and 3.0
  • OPC Unified Architecture (OPC UA) Clients
  • SuiteLink and FastDDE for Wonderware

リリース ノート

6.2.460.0

2017/07/06

  • 中国語のサポートが追加されました。

6.0.2107.0

2016/11/15

  • ドライバーが強化されて、1 つの要求につき 4,096 バイト長のメッセージをサポートできるようになりました。
  • ドイツ語のサポートが追加されました。
  • 日本語のサポートが追加されました。

5.18.662.0

2015/06/23

  • Extended address range support to octal 77777.

5.9.170

2012/06/26

  • Logix LINT arrays no longer allow a data type of Date array.
  • Fixed an issue with the reading of and writing to Logix LINT data.
  • Fixed an issue with the reading of String type values that are less than 32 characters.
  • Fixed an issue with the reading of and writing to the following array types: Char, Byte, Short, Word, Long, DWord, Float, and Double.

5.5.94.0

2011/02/18

  • The driver will now check for License Activation upon receiving unsolicited communications.

5.1.71.0

2009/10/21

  • Fixed issue where word order was being swapped on 32 Bit data types. Added a device prop to disable word swapping: "first word low".

サポート対象デバイスの詳細

デバイスは PLC-2 である必要はありません。ハードウェアのプログラミング マニュアルを参照してください。


ドライバーとは?

KEPServerEX は、単なる OPC サーバーを超えた、産業オートメーションと IoT のための接続プラットフォームです。KEPServerEX をダウンロードし、150 を超えるデバイス ドライバー、クライアント ドライバー、アドバンスト プラグインを含む Kepware のライブラリから、御社の産業用制御システムに固有の通信要件を満たすものを選択するだけです。

ドライバーとは、KEPServerEX が特定のデバイス、システム、その他のデータ ソースの接続要件を満たすことができるようにするソフトウェア コンポーネントです。ドライバーは、KEPServerEX のデータ ソースへの独自規格の通信をすべて処理します。クライアント インタフェースは、デバイスを監視または制御するアプリケーションへの OPC、独自規格、オープン規格のサポート対象接続すべてを処理します。

ドライバーのライセンスは、個別に、またはスイートで取得することができます。追加のドライバーのライセンスについては、接続のニーズの拡大に応じて適宜取得することができます。

ご購入に関する情報

Allen-Bradley Unsolicited Ethernet

この製品は、次のスイートでご購入いただけます: