読み込み中...

Contrex M-Series

詳細については、ご購入に関する情報をご覧ください
Download Free Demo

製品の概要

KEPServerEX 用 Contrex M-Series ドライバーは、Contrex M Series 全ラインのモーション コントローラと、OPC クライアント アプリケーション (HMI、SCADA、ヒストリアン、MES、ERP、数々のカスタム アプリケーションなど) の間のデータ交換を行います。

リソース

パフォーマンス

  • イーサネット カプセル化をサポート
  • RS-485 または RS-422 を使用したマルチドロップ
  • サポートされるメモリ タイプ: MV、CP、CC0
  • モデム サポート
    • 自動ダイヤル構成
    • 複数の電話番号の管理

プロトコル

  • M-Series Data-Link Protocol(4-byte/8-byte)

サポート対象デバイス

  • M-Cut - utilize the 8-byte protocol
  • M-Drive - utilize the 8-byte protocol
  • ML-Drive - utilize the 8-byte protocol
  • ML-Trim - utilize the 8-byte protocol
  • M-Rotary - utilize the 8-byte protocol
  • M-Shuttle - utilize the 8-byte protocol
  • M-Track - utilize the 8-byte protocol
  • M-Traverse - utilize the 8-byte protocol
  • M-Trim - utilize the 8-byte protocol

ご利用いただける言語

  • 英語

アプリケーション サポート

  • DDE Format CF_Text and AdvancedDDE
  • NIO Interface for iFIX
  • OPC .NET Service (OPC .NET) Version 1.00
  • OPC Alarms and Events (OPC AE) Version 1.10
  • OPC Data Access (OPC DA) Versions 1.0a, 2.0, 2.05a, and 3.0
  • OPC Unified Architecture (OPC UA) Clients
  • SuiteLink and FastDDE for Wonderware