読み込み中...

GE Ethernet

詳細については、ご購入に関する情報をご覧ください
Download Free Demo

製品の概要

GE Intelligent Platforms Ethernet デバイス ドライバーは、KEPServerEX と連動して OPC クライアントと GE PLC の間のデータ交換を行います。KEPServerEX は、クライアントの需要に応じてデータ取得を最適化します。広範なエラー処理機能によって、データの整合性が確保されます。GE Ethernet ドライバーのアップデートにより、主要な HMI アプリケーションとの互換性が確保され、プロジェクト変換が容易になりました。このアップグレードには、レジスタ内のビットへのアクセスとレジスタ メモリ内の文字列サポートが含まれています。

このドライバーは、VersaPro、Logic Developer、および Proficy ME プログラミング パッケージと完全に統合されています。スマート タグ インポート ウィザードを使用すると、PLC アプリケーションにすべてのタグをわずか数秒でロードすることができ、OPC または DDE 対応プログラムのすべてのアプリケーション データに簡単にアクセスできるようになります。

このドライバーは、PACSystems モデル RX3i および RX7i とシンボリック変数もサポートしています。

リソース

パフォーマンス

  • 自動タグ データベース生成
  • 最大 2048 バイトの配列でデータを転送可能
  • サポートしているメモリ タイプ: I、Q、G、M、T、S、R、AI、AQ
  • プログラム変数 %l および %P をサポート
  • システム パラメータ (PRIVLEVEL、_SWEEPTIME、_SNPID、_PROGNAME、_SNUM_PROGS、_SPROG_FLAGS、_TIME、_OVERSWEEP、_CONSWEEP、_NEWFT、_NEWIOFT、_FTSTATUS、_IOSTATUS、_PROGATTACH など) へのアクセスをサポート
  • 文字列を含むすべてのデータ型をサポート
  • レジスタ データがビット アクセスをサポート
  • 配列構造体タグをサポート
  • 構造体データ型をサポート
  • 2D タグのインポート
  • 構成可能な TCP/IP ポート設定により、複雑なネットワーク ルーティングが可能
  • VersaPro、Logic Developer、および Proficy ME プログラミング パッケージと完全に統合
  • RX3i および RX7i モデルとシンボリック変数の PACSystem サポート

サポート対象デバイス

  • GE OPEN - Wide range model support
  • Horner OCS
  • PACSystem RX3i
  • PACSystem RX7i
  • Series 90-30 311
  • Series 90-30 313
  • Series 90-30 331
  • Series 90-30 341
  • Series 90-30 350
  • Series 90-30 360
  • Series 90-70 731
  • Series 90-70 732
  • Series 90-70 771
  • Series 90-70 772
  • Series 90-70 781
  • Series 90-70 782
  • Versamax Family

ご利用いただける言語

  • 英語

アプリケーション サポート

  • DDE Format CF_Text and AdvancedDDE
  • NIO Interface for iFIX
  • OPC .NET Service (OPC .NET) Version 1.00
  • OPC Alarms and Events (OPC AE) Version 1.10
  • OPC Data Access (OPC DA) Versions 1.0a, 2.0, 2.05a, and 3.0
  • OPC Unified Architecture (OPC UA) Clients
  • SuiteLink and FastDDE for Wonderware

リリース ノート

6.3.273.0

2017/09/27

  • 個別 UDT の文字列への書き込みが失敗する問題を修正しました。

5.17.495.0

2015/02/24

  • Fixed an issue where the driver posted the error message "Device returned error code 0xFDFF reading symbolic variable data" when certain devices respond with unexpected bytes. The driver was updated to handle these responses.

5.15.585.0

2014/07/22

  • Fixed an issue where data quality was bad when using only symbolic addressing for a PAC Systems device.

5.13.191.0

2013/10/15

  • Improved performance of the PACSystems model by requesting bytes instead of byte per bit when reading symbolic variables that are in discrete memory.

5.12.140.0

2013/06/18

  • Corrected an issue that occurred when reading symbolic variables with the PACSystems model, where symbolic array and array element tags might not be included in the same request

5.11.250.0

2013/03/05

  • Enhanced the driver to support the reading of Symbolic addresses (for PACSystems devices) via multiple blocks within a single read packet, which dramatically improves the driver's read performance in large projects. Changed the default value of the Maximum Bytes Per Request device property from 256 to 2048.
  • Enhanced the driver to support Bit-level access within Symbolic addresses within the PACSystems model selection of the driver. This change affects the following data types: BYTE, INT, UINT, WORD, DINT, DWORD, and array elements of those data types (in both discrete and non-discrete memory). Added new error messages for invalid bit index and invalid data type for bit access.

5.10.205

2012/11/13

  • Added support for %W addresses above 65,535 for the PACSystems model type.
  • Added support to Read/Write Symbolic Variables that are mapped to reference addresses for the PACSystems model type.
  • Resolved an issue where the driver was not locking a process thread correctly, which could cause the driver to stop issuing polls to devices.
  • Fixed a data alignment issue that occurred when reading and writing symbolic discrete array variables.
    • Symbolic discrete array element tags require two symbolic information requests in order to calculate the start byte based on the base array address and the array index.
    • Recalculate the native data size of symbolic discrete array and array elements depending on data type.
    • Fail request and report warning message occur if the symbolic discrete array native data size exceeds the maximum request size (because it cannot be caught in the address parser).
    • Corrected a pre-existing issue in the tag import to force the "{" on array element tag addresses.
    • Handle nested symbolic discrete array variables.
    • Clear previously collected symbol information after an invalid PVT version.

5.9.170

2012/06/26

Fixed an issue with importing tags from GE Proficy's tag database (.CSV and .SNF formats). The driver was failing to correctly import symbolic structure tags that were part of a ladder block.

5.4.131.0

2010/10/28

  • Fixed an issue wherein Symbolic Tags were being forced to Read/Write.

5.3.118.0

2010/06/09

  • Fixed issue where PACSystem UDT discrete data types were not being read or written properly.

5.2.133.0

2010/02/18

  • Fixed issue where PACSystem UDT Booleans were not being read or written properly

5.1.71.0

2009/10/21

  • Fixed issue where symbolic Float and Double tags were showing 1.#INF (invalid Float) instead of "0" value.
  • Added new double addressing to hints
  • Now allow for the alias tag data types that are specified as BOOL to assume the source tag data type.
  • Fixed issue where address parsing of non-register, non-string memory types allowed a "-" in the address field.
  • Added support for DOUBLE data types.

注目のスイート


ドライバーとは?

KEPServerEX は、単なる OPC サーバーを超えた、産業オートメーションと IoT のための接続プラットフォームです。KEPServerEX をダウンロードし、150 を超えるデバイス ドライバー、クライアント ドライバー、アドバンスト プラグインを含む Kepware のライブラリから、御社の産業用制御システムに固有の通信要件を満たすものを選択するだけです。

ドライバーとは、KEPServerEX が特定のデバイス、システム、その他のデータ ソースの接続要件を満たすことができるようにするソフトウェア コンポーネントです。ドライバーは、KEPServerEX のデータ ソースへの独自規格の通信をすべて処理します。クライアント インタフェースは、デバイスを監視または制御するアプリケーションへの OPC、独自規格、オープン規格のサポート対象接続すべてを処理します。

ドライバーのライセンスは、個別に、またはスイートで取得することができます。追加のドライバーのライセンスについては、接続のニーズの拡大に応じて適宜取得することができます。

ご購入に関する情報

GE Ethernet

この製品は、次のスイートでご購入いただけます: