読み込み中...

Keyence KV Ethernet

ライセンス最低価格: $452.00
Keyence KV Ethernet のデモをダウンロード

製品の概要

KEPServerEX と連携して動作する Keyence KV Ethernet ドライバーは、TCP と UDP 両方のトランスポート層で Host Link 通信プロトコルを使用し、クライアント アプリケーションと KEYENCE KV シリーズ PLC 間のシームレスで安全、かつ信頼性に優れたデータ交換を実現します。

KEPServerEX に Keyence KV Ethernet ドライバーが追加されたことで、KEYENCE KV シリーズ PLC とさまざまなデバイスやソフトウェア アプリケーション (OPC クライアント、IoT ソリューションなど) をリアルタイムで接続し、読み取り / 書き込みを行えるようになりました。

Keyence KV Ethernet ドライバーが日本語にローカライズされ、日本語ユーザーのアクセシビリティ、生産性、安全性が向上しました。

リソース

パフォーマンス

  • KEYENCE PLC (KV シリーズ、Nano シリーズなど) にリアルタイムでデータ アクセス (読み取り / 書き込み接続)
  • データ ブロックの読み取り
  • byte-within-word アクセスをサポート
  • bit-within-word アクセスをサポート
  • 自動格下げをサポート
  • メディア レベルの冗長化をサポート
  • デバイス診断をサポート - KEYENCE KV PLC との統合に基づき、接続に関する問題を診断
  • 日本語にローカライズ

プロトコル

  • Host Link

サポート対象デバイス

  • KEYENCE KV-1000
  • KEYENCE KV-3000
  • KEYENCE KV-5000
  • KEYENCE KV-5500
  • KEYENCE KV-700
  • KEYENCE KV-7300
  • KEYENCE KV-7500
  • KEYENCE KV-Nano

ご利用いただける言語

  • 英語
  • 日本語

ドキュメント

リリース ノート

6.3.273.0

2017/09/27

  • Host Link 通信プロトコル、TCP/IP、UDP/IP を使用して Keyence KV Ethernet デバイスをサポートするためのドライバーを導入しました。リリース時点で、このドライバーは以下の機能をサポートしています。
    • KV シリーズのデバイス (KV-7500、KV-7300、KV-5500、KV-5000、KV- 3000、KV-1000、KV-700、KV-Nano) への接続
    • 次のデータ型をサポート: Boolean、Word、Short、BCD、DWord、Long、LBCD、Float、QWord、LongLong、Double、String、配列 (Boolean と String 以外のすべてのデータ型)
    • 次の種類のデバイスをサポート: リレー、タイマー、カウンタ、レジスタ、デジタル トリマー、データ メモリ ブロックの読み取り要求
    • 自動格下げ機能
    • Media-Level Redundancy 機能
    • デバイス診断
    • 日本語にローカライズ

その他の技術情報

  • サポートしているデバイスの種類:
    • リレー
    • タイマー
    • カウンタ
    • レジスタ
    • デジタル トリマー
    • データ メモリ ブロックへの読み取り要求
  • すべての標準データ型をサポート:
    • Boolean
    • Word
    • Short
    • BCD
    • DWord
    • Long
    • LBCD
    • Float
    • QWord
    • LongLong
    • Double
    • String
  • 配列 (Boolean と String 以外のすべてのデータ型)

注目のスイート


ドライバーとは?

KEPServerEX は、単なる OPC サーバーを超えた、産業オートメーションと IoT のための接続プラットフォームです。KEPServerEX をダウンロードし、150 を超えるデバイス ドライバー、クライアント ドライバー、アドバンスト プラグインを含む Kepware のライブラリから、御社の産業用制御システムに固有の通信要件を満たすものを選択するだけです。

ドライバーとは、KEPServerEX が特定のデバイス、システム、その他のデータ ソースの接続要件を満たすことができるようにするソフトウェア コンポーネントです。ドライバーは、KEPServerEX のデータ ソースへの独自規格の通信をすべて処理します。クライアント インタフェースは、デバイスを監視または制御するアプリケーションへの OPC、独自規格、オープン規格のサポート対象接続すべてを処理します。

ドライバーのライセンスは、個別に、またはスイートで取得することができます。追加のドライバーのライセンスについては、接続のニーズの拡大に応じて適宜取得することができます。

ご購入に関する情報

Keyence KV Ethernet

サブスクリプション

このソフトウェアを使用するには、年額料金のお支払いが必要です。サポートおよびメンテナンスが含まれます。

$452.00/年

© PTC Inc. All Rights Reserved.