読み込み中...

Lufkin Modbus

ライセンス最低価格: $1272.00
Download Free Demo

製品の概要

KEPServerEX 用 Lufkin Modbus ドライバーは、Lufkin ロッド ポンプ コントローラ、可変速度ドライブ、注入井コントローラ、プログレッシブ キャビティ ポンプを結び付け、その管理、監視、制御を行う柔軟で拡張性に優れたソリューションです。クライアント通信は、一連のオープン規格、専用通信プロトコル、API、オートメーション システム インタフェースをサポートする強力なプラットフォームを使用して管理されます。KEPServerEX は、あらゆる組織レベルで業務および意思決定プロセスを改善します。

リソース

パフォーマンス

  • 高度なタグ ブロック オプション
  • 自動タグ生成
  • 自動格下げ
  • チャネル仮想化 / シリアル化
  • ELAM プロトコル拡張アドレスのサポート
  • デバイス間遅延
  • 過酷な条件 (ノイズの多い通信チャネルや低帯域幅) 向けに最適化
  • メディア レベルの冗長化
  • モデム サポート
  • 複数タグの生成
  • スキャン速度の調整 (スキャン速度の下限値)
  • 通信シリアル化

プロトコル

  • Extended Lufkin Automation Modbus (ELAM)
  • SattBus

サポート対象デバイス

  • IWC (Injection Well Controller)
  • PCP (Progressive Cavity Pump)
  • RPC (Rod Pump Controller)
  • VSD (Variable Speed Drive)

ご利用いただける言語

  • 英語

アプリケーション サポート

  • DDE Format CF_Text and AdvancedDDE
  • NIO Interface for iFIX
  • OPC .NET Service (OPC .NET) Version 1.00
  • OPC Alarms and Events (OPC AE) Version 1.10
  • OPC Data Access (OPC DA) Versions 1.0a, 2.0, 2.05a, and 3.0
  • OPC Unified Architecture (OPC UA) Clients
  • SuiteLink and FastDDE for Wonderware

リリース ノート

6.6.348.0

2018/11/14

  • Added a Connect Attempts setting to specify the maximum number of tries. The new setting is in the Timing group of device properties available when the connection type is Ethernet Encapsulation.

6.1.601.0

2017/04/04

  • チャネル制限が 256 から 1024 に増加しました。

5.19.467.0

2015/10/20

  • Resolved an issue where array indices of multi-dimensional arrays of card tags were transposed.

5.13.191.0

2013/10/15

  • Added the new "First word low in 32 bit data types" option (located in the Data Encoding tab of Device Properties). The default setting is the same as the legacy behavior, which is checked. Projects saved prior to this update will be loaded with the default setting.

5.11.250.0

2013/03/05

Fixed a minor issue where Channel level Statistics tag "_MsgResent" value was erroneously incremented instead of the "_MsgSent" count in certain situations for read attempts following a read failure. This situation could cause the "_PercentReturn" value to be greater than 100% but did not affect the value of "_PercentValid".

5.10.205

2012/11/13

  • Updated the driver with the new Connection Sharing feature.
  • Resolved an issue where the Standard, Start, and Pump Up coil addresses were configured with the five card buffer instead of the single card buffer. Also corrected an issue where the Last Shutdown card was using the first of the five card buffers instead of the last of the five card buffers.

5.8.109.0

2012/02/21

Fixed a Communication Serialization defect that prevented the driver from releasing communication control when there were many memory and/or Write Only tags with scan rates.

5.7.84.0

2011/10/24

  • Created a new serial driver to support Lufkin Automation devices using the ELAM and Modbus protocols.

注目のスイート


ドライバーとは?

KEPServerEX は、単なる OPC サーバーを超えた、産業オートメーションと IoT のための接続プラットフォームです。KEPServerEX をダウンロードし、150 を超えるデバイス ドライバー、クライアント ドライバー、アドバンスト プラグインを含む Kepware のライブラリから、御社の産業用制御システムに固有の通信要件を満たすものを選択するだけです。

ドライバーとは、KEPServerEX が特定のデバイス、システム、その他のデータ ソースの接続要件を満たすことができるようにするソフトウェア コンポーネントです。ドライバーは、KEPServerEX のデータ ソースへの独自規格の通信をすべて処理します。クライアント インタフェースは、デバイスを監視または制御するアプリケーションへの OPC、独自規格、オープン規格のサポート対象接続すべてを処理します。

ドライバーのライセンスは、個別に、またはスイートで取得することができます。追加のドライバーのライセンスについては、接続のニーズの拡大に応じて適宜取得することができます。

ご購入に関する情報

Lufkin Modbus

サブスクリプション

このソフトウェアを使用するには、年額料金のお支払いが必要です。サポートおよびメンテナンスが含まれます。

$1272.00/年