読み込み中...

Mitsubishi FX

詳細については、ご購入に関する情報をご覧ください
Download Free Demo

製品の概要

Mitsubishi FX シリアル ドライバーは、Mitsubishi FX コントローラを OPC クライアント アプリケーション (HMI、SCADA、ヒストリアン、MES、ERP、数々のカスタム アプリケーションなど) に接続するための、簡単で信頼性の高い手段となります。

リソース

パフォーマンス

  • HiLo/LoHi バイト オーダーで文字列データの保持レジスタ メモリへのアクセスをサポート
  • イーサネット カプセル化
  • RS-422 プログラミング ポート接続
  • サポートしているメモリ タイプ: X、Y、M、S、TS、TR、T、CS、CR、C、D
  • FX3U モデルについてメモリ タイプ R をサポート
  • すべてのデータ型をサポート
  • モデム サポート
    • 自動ダイヤル構成
    • 複数の電話番号の管理

プロトコル

  • Mitsubishi FX Direct Serial

サポート対象デバイス

  • FX
  • FX0
  • FX0N
  • FX2N
  • FX3U

ご利用いただける言語

  • Simplified Chinese
  • 英語
  • 日本語

アプリケーション サポート

  • DDE Format CF_Text and AdvancedDDE
  • NIO Interface for iFIX
  • OPC .NET Service (OPC .NET) Version 1.00
  • OPC Alarms and Events (OPC AE) Version 1.10
  • OPC Data Access (OPC DA) Versions 1.0a, 2.0, 2.05a, and 3.0
  • OPC Unified Architecture (OPC UA) Clients
  • SuiteLink and FastDDE for Wonderware

リリース ノート

6.2.460.0

2017/07/06

  • 中国語のサポートが追加されました。

6.0.2107.0

2016/11/15

  • 日本語のサポートが追加されました。

5.15.585.0

2014/07/22

  • Increased the maximum channel count from 100 to 256.