読み込み中...

MQTT Client

ライセンス最低価格: $452.00
Download Free Demo

製品の概要

MQTT Client ドライバーは KEPServerEX と連動して動作し、MQTT プロトコルを利用するデバイスとクライアント アプリケーションの間で、シームレスかつ安全で信頼性の高いデータ交換を可能にします。

MQTT は、産業用モノのインターネット (IoT) と産業用オートメーションの広範なデバイスを接続する軽量なメッセージ プロトコルです。MQTT は、センサー ネットワークの接続に使用されることが多く、次世代の産業用オートメーション デバイスに組み込まれることが増えています。多くのシナリオでは、これらのデバイスからクラウドに、MQTT によってデータが転送されます。

MQTT Client ドライバーは、特別な設定の必要がなく使いやすい、MQTT から OPC UA へのトランスレータです。サイロ化されていることの多いデータに安全にアクセスし、そのデータを KEPServerEX に転送します。このデータを、従来の産業用オートメーション アセットから収集したデータ (PLC、センサー、データベースなど) と統合し、工場の作業場のデータを一元化することができます。

リソース

パフォーマンス

  • MQTT を使用している一般的なデバイスからタグを作成できるようにする革新的な解析ツール
  • 任意の MQTT ブローカーをサブスクライブすることで、MQTT クライアントとして動作
  • 高速かつ効率的にタグを作成できる自動タグ生成機能を提供
  • セキュリティに関する最新のベスト プラクティスに基づいて、安全性の高い接続を確立
    • TLS 1.0、1.1、1.2 の使用により SSL 暗号化を完全にサポート
    • MQTT の標準的なユーザー名とパスワードの機能
    • クライアント側の証明書認証サポート
  • KEPServerEX を利用するお客様が期待し信頼している点でもある、優れたパフォーマンスと大量かつ高速なデータ処理
  • 高速かつ効率的にタグを作成できる自動タグ生成機能を提供
  • 読み取り専用

プロトコル

  • MQTT

ご利用いただける言語

  • Simplified Chinese
  • ドイツ語
  • 英語
  • 日本語

ドキュメント

リリース ノート

6.5.829.0

2018/06/19

  • サブスクライブしているトピックに対する自動タグ生成機能を追加しました。この機能を使用すると、ユーザーが最小限の設定作業でタグを作成できます。
  • JSON プレイロードに対する UTF-16 サポートを追加しました。これにより、UTF-8 と UTF-16 の両方の JSON プレイロードを解析できるようになります。
  • JSON プレイロードでの "NULL" 値のサポートを追加しました。
  • クライアント ID でのすべての文字のサポートを追加しました。
  • それをサポートしているクライアントに対する非送信請求データ更新を追加しました。
  • チャネル総数の上限が 60 になりました。

6.4.405.0

2018/06/11

  • クライアント ID に "@" を使用できるようになりました。

6.4.321.0

2017/12/13

  • MQTT ブローカーおよび指定されたトピックへの接続機能を備えた MQTT Client ドライバーの初回リリース。このドライバーは、トピックにパブリッシュされ、そのデータに基づいてタグを更新する有効なすべての JSON メッセージを解析します。これは読み取り専用のドライバーです。データをブローカーにパブリッシュすることはできません。このドライバーは、プロジェクト ツリーの "接続性" ノードで構成されています。

その他の技術情報

データ転送に MQTT を使用する、以下を含む多くのデバイスをサポートしています。

  • B+B SmartWorx の Wzzard™ ワイヤレス センサー ネットワーク プラットフォーム
  • Libelium の Meshlium
  • WAGO の PFC100 および PFC200 シリーズ コントローラ
  • Beckhoff の EK9160 IoT バス カップラー
  • EpiSensor の IIoT ゲートウェイ
  • CD Innovation の Maestro
  • Maple Systems のエッジ オブ ネットワーク ゲートウェイ
  • JSON フォーマットでデータをパブリッシュする任意のデバイス

ドライバーとは?

KEPServerEX は、単なる OPC サーバーを超えた、産業オートメーションと IoT のための接続プラットフォームです。KEPServerEX をダウンロードし、150 を超えるデバイス ドライバー、クライアント ドライバー、アドバンスト プラグインを含む Kepware のライブラリから、御社の産業用制御システムに固有の通信要件を満たすものを選択するだけです。

ドライバーとは、KEPServerEX が特定のデバイス、システム、その他のデータ ソースの接続要件を満たすことができるようにするソフトウェア コンポーネントです。ドライバーは、KEPServerEX のデータ ソースへの独自規格の通信をすべて処理します。クライアント インタフェースは、デバイスを監視または制御するアプリケーションへの OPC、独自規格、オープン規格のサポート対象接続すべてを処理します。

ドライバーのライセンスは、個別に、またはスイートで取得することができます。追加のドライバーのライセンスについては、接続のニーズの拡大に応じて適宜取得することができます。

ご購入に関する情報

MQTT Client

サブスクリプション

このソフトウェアを使用するには、年額料金のお支払いが必要です。サポートおよびメンテナンスが含まれます。

$452.00/年