読み込み中...

OPC DA Client

詳細については、ご購入に関する情報をご覧ください
opc da client demo download

製品の概要

OPC DA Client ドライバーと KEPServerEX 通信プラットフォームは、サードパーティ製の多様な OPC DA サーバーをクライアント アプリケーション (HMI、SCADA、ヒストリアン、MES、ERP、数々のカスタム アプリケーションなど) に接続するための、簡単で信頼性の高い手段となります。

OPC DA Client ドライバーと KEPServerEX を使用すると、1 つのサーバー インタフェースから操作を管理できるため、ほかのサードパーティ製サーバーの細かい相違点を把握する必要がありません。

また、このドライバーを使用すると、Oracle MES ユーザーと MOC ユーザーは、Kepware OPC の操作とほかのすべてのサードパーティ製 OPC の操作をビジネス アプリケーションに組み込むことができます。

リソース

パフォーマンス

  • ローカル マシンとリモート マシン上にある複数の OPC サーバーのデータにアクセスするための信頼性の高い単一の接続点を提供
  • クライアントが要求または許可したものとは異なる場合でも、OPC グループ化により OPC サーバーのパフォーマンスを最適化
  • 各 OPC サーバーの接続モニタリングと再接続動作をサポート
  • DCOM 非対応のクライアントも、リモート OPC サーバーに接続可能
  • 複数接続に対応していないクライアントや、複数接続をうまく処理できないクライアントからも、複数の OPC サーバーに接続可能
  • DDE、Wonderware SuiteLink、GE NIO など、クライアントがサポートしているさまざまなインタフェースを使用して、OPC サーバーに接続可能
  • 例外としての更新をサポート (ウォッチドッグ)
  • OPC サーバー アイテムを自動的にインポート

プロトコル

  • OPC Data Access (DA)

サポート対象デバイス

  • OPC DA Servers: 1.0 and 2.0

ご利用いただける言語

  • 英語

アプリケーション サポート

  • DDE Format CF_Text and AdvancedDDE
  • NIO Interface for iFIX
  • OPC .NET Service (OPC .NET) Version 1.00
  • OPC Alarms and Events (OPC AE) Version 1.10
  • OPC Data Access (OPC DA) Versions 1.0a, 2.0, 2.05a, and 3.0
  • OPC Unified Architecture (OPC UA) Version 1.02
  • SuiteLink and FastDDE for Wonderware

リリース ノート

6.3.273.0

2017/09/27

  • 「Browse Import Items」ダイアログを使用してアイテムを折りたたむ、展開する、またはインポートする際のパフォーマンスが向上しました。
  • 同じ値を連続して書き込んだとき、タグに不具合が発生する問題を修正しました。

6.2

2017/06/08

  • Fixed a crash issue when loading a project with an OPC DA Client using OPC DA 1.0.

6.0.2107.0

2016/11/15

  • 無効なアイテムを削除することでランタイムが失敗する場合がある問題が修正されました。

5.21.114.0

2017/03/20

  • Enhanced the driver to support DA 3.0 browsing.
  • Resolved an issue where removing invalid items could result in a hang of the runtime.

5.21.112.0

2016/08/16

  • Refactored how the driver re-adds failed items. When items were continuously added and removed by the client where at least one of the items was invalid, it could lead to “Bad” quality of valid items and instability of the runtime.

5.20.396.0

2016/05/03

  • Enabled 64-bit data type support (LLong, QWord).
  • Added support for OPC Item Access Path using $ symbol for delimiters.
  • Enhanced the driver to allow OPC DA Read and Write methods (Asynchronous or Synchronous) based on the Update Mode of the OPC Group. Asynchronous Read and Write methods are the default and remain the optimal choice for most applications.

5.19.467.0

2015/10/20

  • Enhanced Automatic Tag Generation for a device object while one or more clients are actively connected.
  • Resolved an issue that could cause tag reads using ReadMaxAge to always read from cache.
  • Resolved an issue that could cause the client to receive a newly written value, then a stale cached value, before receiving the new value again. 

5.16.722.0

2014/10/21

  • Enhanced the OPC DA Client Driver so that it will now attempt to re-add failed items.

5.15.588.0

2014/09/23

  • Fixed an issue where the server could crash if an In-Process Server (which is a server that is a .dll not an .exe) threw an unhandled exception.

5.15.585.0

2014/07/22

  • Fixed an issue where AddGroup() calls would fail when CoInitializeEx () was called after CoInitializeSecurity ().

5.11.250.0

2013/03/05

Resolved an issue where the driver would invalidate tags if the remote server did not provide a supported data type when the item was added to the server. The driver will now wait for the first update before invalidating unsupported data types.

5.10.205

2012/11/13

  • Previously, the driver would automatically filter out the data types that it could not resolve in a browser. It will now import these tags using the Default data type, and will also post a message to the Event Log.
  • Fixed an exception that would occur when invalidating tags while unloading the driver.
  • Fixed a reconnect issue where the shutdown sink flag was not cleared.
  • Fixed an issue where valid data change events were thrown away because the driver received data change events on items before they were fully added.

5.9.170

2012/06/26

Fixed an issue in the Tag Import Browser where parent node tags would be imported even when only a child node was selected.

5.7.84.0

2011/10/24

  • Changed the default update rate from 50 milliseconds to 1000 milliseconds.

5.6.122.0

2011/07/25

  • Improved initial update performance when there is a mix of good and non-good data items from the underlying servers.

5.5.94.0

2011/02/18

  • Added support for two-dimensional arrays.

5.4.131.0

2010/10/28

  • When adding groups, the time bias is now properly initialized to zero. At this moment, this setting is not user-configurable.
  • Fixed an issue wherein the initial update was not passed on to client applications.
  • Removed the limit that prevented the creation of nested groups with depth greater than 8.

5.3.118.0

2010/06/09

  • The driver now reports a value, quality, and timestamp for invalid tags (tags that can't be added to the remote server). Previously we would keep attempting to read the tags, expecting an initial update. In the case that the tag is invalid, we won't receive an update, and should report the tag is Bad: Out of Service.
  • Improved performance of ATG.
  • The driver now removes all items from the underlying server when the DA Client's device is configured as disabled.
  • Fixed issue where the driver returned an invalid read value when an item did not receive an update from the DA Server. We now continue to process the read request until we have a valid return value.

ドライバーとは?

KEPServerEX は、単なる OPC サーバーを超えた、産業オートメーションと IoT のための接続プラットフォームです。KEPServerEX をダウンロードし、150 を超えるデバイス ドライバー、クライアント ドライバー、アドバンスト プラグインを含む Kepware のライブラリから、御社の産業用制御システムに固有の通信要件を満たすものを選択するだけです。

ドライバーとは、KEPServerEX が特定のデバイス、システム、その他のデータ ソースの接続要件を満たすことができるようにするソフトウェア コンポーネントです。ドライバーは、KEPServerEX のデータ ソースへの独自規格の通信をすべて処理します。クライアント インタフェースは、デバイスを監視または制御するアプリケーションへの OPC、独自規格、オープン規格のサポート対象接続すべてを処理します。

ドライバーのライセンスは、個別に、またはスイートで取得することができます。追加のドライバーのライセンスについては、接続のニーズの拡大に応じて適宜取得することができます。

ご購入に関する情報

OPC DA Client

この製品は、次のスイートでご購入いただけます:

ドキュメント スポットライト

OPC UA を使用してリモートの OPC アプリケーション間の接続を確立するトンネルを KEPServerEX で作成します。

詳細はこちら

© PTC Inc. All Rights Reserved.