読み込み中...

Toshiba Ethernet

詳細については、ご購入に関する情報をご覧ください
Download Free Demo

製品の概要

Toshiba Ethernet ドライバーは、KEPServerEX と連動し、イーサネット経由で OPC クライアントと Toshiba コンピュータ リンク プロトコルに準拠した PLC の間のデータ交換を行います。KEPServerEX は、クライアントの需要に応じてデータ取得を自動的に最適化し、広範なエラー処理機能によってデータの整合性を確保します。

リソース

パフォーマンス

  • Toshiba Ethernet コンピュータ リンク プロトコルに準拠
  • メモリ タイプとして X、Y、I、O、R、S、Z、L、C、T、XW、YW、IW、OW、SW、LW、C、T、D、F、W、RW をサポート
  • すべてのデータ型をサポート
  • HiLo/LoHi バイト オーダーで文字列データの D メモリへのアクセスをサポート

プロトコル

  • Toshiba ASCII Ethernet

サポート対象デバイス

  • S2 - All S2 series models supported with Ethernet option/card
  • S3 - All S3 series models supported with Ethernet option/card
  • T2 - All T2 series models supported with Ethernet option/card
  • T3 - All T3 series models supported with Ethernet option/card

ご利用いただける言語

  • 英語

アプリケーション サポート

  • DDE Format CF_Text and AdvancedDDE
  • NIO Interface for iFIX
  • OPC .NET Service (OPC .NET) Version 1.00
  • OPC Alarms and Events (OPC AE) Version 1.10
  • OPC Data Access (OPC DA) Versions 1.0a, 2.0, 2.05a, and 3.0
  • OPC Unified Architecture (OPC UA) Clients
  • SuiteLink and FastDDE for Wonderware

リリース ノート

6.0.2107.0

2016/11/15

  • IP アドレスのオクテットが 255 以下の値に適切に制限されるようになりました。