読み込み中...

WITS Level 0 Active

詳細については、ご購入に関する情報をご覧ください
Download Free Demo

製品の概要

KEPServerEX 用 WITS Level 0 Active ドライバーは、1 台のコンピュータ システム (メジャメント ホワイル ドリリング [MRD] デバイスなど) から HMI、SCADA、OPC の各クライアント アプリケーションへ坑井現場データを転送する際に使用されます。調査・生産事業者は、コンパス方位、坑井内圧力、温度、振動、衝撃、トルクなどのリアルタイム データを監視できます。

リソース

パフォーマンス

  • イーサネット カプセル化
  • 最大 256 チャネルをサポート
  • 1 チャネルに 1 デバイス (ピア ツー ピア)
  • 事前定義された WITS コード番号をすべてサポート
  • 未定義の WITS コード番号をサポート
  • Short、Long、DWord、Float、String の各データ型をサポート
  • WITS コード番号ベースのアドレス構文をサポート

プロトコル

  • WITS Level 0 Active (solicited)

サポート対象デバイス

  • Anadrill
  • APS Technology SureShot
  • Baker Hughes
  • BlackStar Electromagnetic Tools
  • Canrig Rigwatch
  • Departure Energy Services MWD
  • Dynamic Drilling Systems
  • EPOCH Rigwatch
  • Erdos Miller
  • Extreme Engineering
  • Forerunner Technology Drilling Sensors
  • Geospect Instruments
  • GeoSteering RIGCOMMS
  • iBall Instruments Bloodhound
  • Mudlogging Systems MControl
  • NOV Amphion Rig Tool Controllers
  • NOV RigSense
  • Pason - EDR
  • Schlumberger MWD and PowerDrive RSS (via MAXWELL software)
  • TookeDAQ
  • Weatherford

ご利用いただける言語

  • 英語

アプリケーション サポート

  • DDE Format CF_Text and AdvancedDDE
  • NIO Interface for iFIX
  • OPC .NET Service (OPC .NET) Version 1.00
  • OPC Alarms and Events (OPC AE) Version 1.10
  • OPC Data Access (OPC DA) Versions 1.0a, 2.0, 2.05a, and 3.0
  • OPC Unified Architecture (OPC UA) Clients
  • SuiteLink and FastDDE for Wonderware

リリース ノート

5.10.205

2012/11/13

Added a new state to ensure that request timeout error messages are only logged once between the acquisition of data.

5.9.170

2012/06/26

This new serial driver supports Wellsite Information Transfer Specification (WITS) Level 0, which is used primarily in Oil & Gas applications. It is an "active" driver that receives data from devices configured to send updates when solicited (polled) from the driver.

注目のスイート


ドライバーとは?

KEPServerEX は、単なる OPC サーバーを超えた、産業オートメーションと IoT のための接続プラットフォームです。KEPServerEX をダウンロードし、150 を超えるデバイス ドライバー、クライアント ドライバー、アドバンスト プラグインを含む Kepware のライブラリから、御社の産業用制御システムに固有の通信要件を満たすものを選択するだけです。

ドライバーとは、KEPServerEX が特定のデバイス、システム、その他のデータ ソースの接続要件を満たすことができるようにするソフトウェア コンポーネントです。ドライバーは、KEPServerEX のデータ ソースへの独自規格の通信をすべて処理します。クライアント インタフェースは、デバイスを監視または制御するアプリケーションへの OPC、独自規格、オープン規格のサポート対象接続すべてを処理します。

ドライバーのライセンスは、個別に、またはスイートで取得することができます。追加のドライバーのライセンスについては、接続のニーズの拡大に応じて適宜取得することができます。

ご購入に関する情報

WITS Level 0 Active

この製品は、次のスイートでご購入いただけます: