読み込み中...

構成 API

詳細については、ご購入に関する情報をご覧ください
構成 API のデモのダウンロード

製品の概要

構成 API の機能を利用すると、すべての KEPServerEX インスタンスの詳細な管理および構成制御をリモートから実行できます。

構成 API を使用すると、Web クライアント、HTTP 対応 SCADA ソフトウェア、モノのインターネット (IoT) プラットフォームなど、REST ベースの API を利用するサードパーティのクライアント アプリケーションを介して、KEPServerEX 構成にプログラムによる変更をリモートから適用することができます。ユーザーは最小限のプログラミングで、リモートからプロジェクトを変更したり、テンプレートを使用して複数のタイプのデバイスで作成や名前付けを標準化したりできます。すべての変更は即座に適用されるため、HMI/SCADA やデータのための非稼動時間がなくなります。

構成 API が特に有用なのは、絶えず変化する大規模プロジェクトを扱っており、リモートとローカルのインスタンス全体で一貫性を確保する必要がある場合です。

構成 API

リソース

パフォーマンス

  • サーバーでのチャネル、デバイス、タグなどのオブジェクトの作成、読み取り、更新、削除 (CRUD) に、プログラムによる変更を適用できます
  • サーバーで定義された対応するエンド ポイントへの RESTful コールによって、チャネル、デバイス、タグ、アドバンスト プラグイン設定などの KEPServerEX の CRUD オブジェクトに、サードパーティ アプリケーションを組み込むことができます
  • プロジェクト ファイルをプログラムによって構築できます
  • マッピングされたファイル ディレクトリから完全なプロジェクトを読み込むことができます
  • KEPServerEX のあらゆるインスタンスについて、プロジェクトの保存をトリガーできます
  • 単一のトランザクションで、子階層を持つオブジェクトを作成できます
  • 単一のトランザクションで、複数のオブジェクトを作成できます
  • デバイス レベルのシンプルなサービス コールで自動タグ生成 (ATG) を実行できます
  • イベント ログにプログラムによってアクセスできます
  • KEPServerEX ドライバーおよび IoT Gateway、Scheduler、EFM Exporter をプログラムによって構成できます
  • 役割に応じて修正を制限することで、プロジェクトの構成を保護できます

サンプル コード

サンプル コードにより、構成 API を利用して KEPServerEX プロジェクトにプログラミングの変更を加える方法を学ぶことができます。

コードをダウンロードする

KEPServerEX は、単なる OPC サーバーを超えた、産業オートメーションと IoT のための接続プラットフォームです。KEPServerEX をダウンロードし、150 を超えるデバイス ドライバー、クライアント ドライバー、アドバンスト プラグインを含む Kepware のライブラリから、御社の産業用制御システムに固有の通信要件を満たすものを選択するだけです。

各機能は、KEPServerEX の統合型ソフトウェア コンポーネントであり、追加の中核的サーバー機能を提供します。機能は KEPServerEX ライセンスの購入によって利用可能になり、いつでも導入できます。

ご購入に関する情報

Configuration API

この製品はご購入いただけません


© PTC Inc. All Rights Reserved.