読み込み中...

Media Level Redundancy

詳細については、ご購入に関する情報をご覧ください
Download Free Demo

製品の概要

KEPServerEX の Media Level Redundancy を使用すると、冗長性を迅速かつ容易に確立し、重要なアセットとの信頼性の高い通信を確保できます。障害発生時には、Media Level Redundancy により、サービスの中断なく、重複デバイスまたは冗長システムに引き継ぐことができます。これによって、データ損失を回避し、稼動時間を最大化し、産業データの可用性を高めることができます。

KEPServerEX は 2 種類の冗長性に対応しているため、ユーザーはそれぞれの環境に特有のニーズを満たすために必要な柔軟性を得られます。Communications Path Redundancy は、1 台の重要なデバイスに通信するネットワーク パスを複数提供します。Device Pair Redundancy は、2 台のデバイスを 1 台の冗長ユニットとして構成します。どちらのオプションの単一障害点も排除できるように、これらの冗長性のタイプを組み合わせることができます。

Media Level Redundancy

Media Level Redundancy を使用すると、重要なアプリケーションの回復性、高い信頼性、稼働時間を確保できます。

リソース

パフォーマンス

  • 1 台のデバイスまたは 2 台のデバイスのペアリングへの冗長接続を確立
  • 2 つの冗長性オプション: Communications Path および Device Pair
  • 両方の冗長性オプションを組み合わせることも可能
  • 以下を使用して通信するデバイスで利用可能:
    • シリアルまたはイーサネット ドライバー
    • マスター モードで機能する Modbus Plus ドライバー
    • OPC UA Client ドライバー
  • タグの値、品質、変更レートを監視することで接続の可用性を判断可能
  • 実行時にアクティブなデバイスを選択する方法を指定するために、複数の動作モードを用意
  • サーバーのコンフィギュレーションから更新を受信したらすぐに適用するように、冗長性の設定を動的に変更
  • OPC UA Client ドライバーによる冗長 OPC サーバーへの接続が可能に
  • Advanced Tags で複数のタグを監視するように拡張可能

ご利用いただける言語

  • 英語

アドバンスト プラグインとは?

KEPServerEX は、単なる OPC サーバーを超えた、産業オートメーションと IoT のための接続プラットフォームです。KEPServerEX をダウンロードし、150 を超えるデバイス ドライバー、クライアント ドライバー、アドバンスト プラグインを含む Kepware のライブラリから、御社の産業用制御システムに固有の通信要件を満たすものを選択するだけです。

アドバンスト プラグインは、KEPServerEX 接続プラットフォームの機能を拡張します。高度なサーバー機能を提供し、デバイス レジスタの生データ以上のものにデータを変換することで、その有用性を高めます。

アドバンスト プラグインのライセンスは、個別に、またはスイートの一部として取得することも、接続のニーズの拡大に応じて適宜取得することもできます。

ご購入に関する情報

Media Level Redundancy

KEPServerEX に付属。購入は不要。