読み込み中...

実戦形式のトレーニング

産業オートメーションと IoT に関する知識を深める

トレーニングに登録

Kepware 製品トレーニング

Kepware に重点を置いた PTC トレーニング プログラムは、ユーザーのオートメーション環境に固有の課題に対応することを目的としています。コースは、受講者の知識レベル、場所、用途、業界要件に応じてカスタマイズ可能です。ラボとトレーニング教材では、OPC 規格、クライアント / サーバー通信、PLC またはデバイスへの接続といった中核的な概念に加えて、通信の最適化や診断などのより高度な内容も取り上げます。

概要

Kepware 製品トレーニングは 3 日間のコースで、産業オートメーションおよびモノのインターネットのための Kepware のソリューションを取り上げます。KEPServerEX 産業用接続ソリューションの詳細について説明しますが、そのアーキテクチャと、ほかのソフトウェア アプリケーションおよびデバイスへの接続方法が中心となります。

トレーニングにはライブの製品デモと演習が含まれます。コース教材では以下の内容を取り上げます。

  • KEPServerEX 構成プロジェクトの最適化
  • トラブルシューティングとデバッグのための診断ツールの導入
  • Web 接続のための REST やセキュア データのトンネリングのための OPC UA など、最先端のテクノロジの活用
  • データベースの接続性
  • 冗長性
  • タグのリンク

クラスの詳細

クラスは、メイン州ポートランドにある PTC オフィスで毎月開講します (別途記載がある場合を除く)。昼食と軽食をご用意しています。プレゼンテーション、ライブ デモ、実践的な事例、クラス内での実習トレーニングが含まれます。受講者には、全クラスおよびトレーニングのマニュアルが保存されたフラッシュ ドライブと、受講認定証をお渡しします。

2019 年のトレーニング日程

  • 3 月 26 日~ 28 日
  • 5 月 7 日~ 9 日

トレーニングの内容

各クラスは、受講者のニーズや問題に応じてカスタマイズ可能です。ご要望があれば、特定の内容について詳細に取り上げることもできます。クラスでのトレーニングの終了後、必要に応じて、受講者固有の問題に対応したり、Kepware サポート チームとのブレークアウト セッションを開催したりすることもあります。

2018 年のトレーニングの詳細とクラス日程を確認

お客様の施設でのオンサイト トレーニング

お客様は、Kepware アプリケーション エンジニアによる自社施設でのオンサイト カスタマイズ クラスをスケジュールすることができます。オンサイト コースは標準的な Kepware 製品トレーニング コースをベースとしていますが、オプションのモジュールを追加することで必要に応じてカスタマイズすることもできます。受講料金は、場所、受講者人数、トレーニング日数によって異なります。お見積もりをご希望の場合は、training@kepware.com まで電子メールでお問い合わせください。

オンサイト トレーニングの詳細はこちら

リソース