読み込み中...

IoT 対応の産業用接続

サイロ化されたデータは作業を遅らせていますか?

デモをダウンロード

今日の工業生態系において、産業専門家は異種のマシン、デバイス、アプリケーションにまたがるデータの収集、分析、解釈が求められています。問題はデータが多くの場合、サイロ化されたまま、または完全に未利用であるということです。これにより、データの取得が難しくなり、企業全体の可視性が制限されます。データを統合するという回避策は、煩雑で時間がかかり、予想できない形で製造に影響する可能性があります。

PTC のインフォグラフィックをダウンロードして、産業用接続に関する主な質問をご確認ください。

サイロに甘んじることは、データを統合する作業を中断するよりも安定しているように見える場合があります。ペースの速い環境では、サイロ化されたデータが日常業務にとってもう 1 つの重荷になる場合と、主要なビジネス目標の妨げとなっている場合の区別が難しいことがあります。結果として、産業専門家はデータを活用して企業全体の可視性と共同作業を向上させるのではなく、データを使用せずに仕事をすることになります。

PTC の技術白書をダウンロードして産業用制御システム (ICS) 向けのデータアクセス ソフトウェアの選択に関連する共通の問題をご確認ください。

データ接続ソリューションを導入する産業用接続ソリューションの企業規模の利点の実現により、産業専門家は次のことができるようになりました。

  • 新しい資産およびレガシー マシンからのデータの統合
  • 拡張性に優れた IIoT アーキテクチャの作成
  • 工場から最上階までの可視性の拡大
  • 製造変更の予測および情報に基づいたより適切な決定
  • 余計な日常業務の回避

PTC の電子ブックをダウンロードして、障害のない変革を実践してください。

産業用接続ソリューションを使用すれば、リアルタイムのマシン データを時間と場所を問わずに入手できます。リモートまたはオンプレミスで展開されていても、産業用接続ソリューションは 1 つの直観的なユーザー インタフェースでより強力なデータを使用します。これにより、産業専門家はオートメーション デバイスやソフトウェア アプリケーションをより適切に接続、管理、監視、および制御できるようになります。

ケース スタディ

業界トップのデータ接続ソリューション KEPServerEX を使用して完全な IoT 変革を行うと、お客様の産業環境で次のことが行えるようになります。

  • 固有のデータ通信の問題の解決
  • 異種のマシン、デバイス、ビジネス アプリケーションへのシームレスな接続
  • 企業全体の可視性の向上
  • より多くの事前対応の意思決定
  • 最新の IoT 対応の工場の実現

こちらのオンラインセミナーの録画で、通信レイヤーの標準化の利点の詳細についてご確認ください。

無料の KEPServerEX デモで、工場のデータ接続の妨げへの取り組みがどのように簡単であるかをご確認ください。