読み込み中...

サポート終了

Kepware のソフトウェア ソリューションのライフサイクルは、製品のリリースで始まり、製品のダウンロードとロック解除ができなくなり、サポートを受けられなくなった時点で終了します。

製品ライフサイクル

Kepware の製品ライフサイクルでは、"サポート終了" とは、製品のダウンロードとロック解除ができなくなり、サポートを受けられなくなる日を指します。実行を継続することはできますが、メンテナンスの対象外となります。Kepware から、バグ修正プログラム、パッチ、テクニカル サポートは提供されなくなります。

製品ライフサイクルにおける主な日付を把握しておくと、十分な情報を得たうえで、ソフトウェアのアップグレードやその他の変更のタイミングを決定することができます。各製品情報については、以下の表をご確認ください。


製品
最終バージョン
リリース日
サポート終了

KEPServerEX V4
4.500.465.0
07/23/2009
11/15/2016
RedundancyMaster V1
1.10.54.0
11/23/2005
11/15/2016
LinkMaster V2
2.40.132.0
12/22/2010
11/15/2016

アップグレード オプション

Kepware ソフトウェアを常に最新リリース レベルに維持することで、ビジネスの継続性と業務効率が高まります。アップグレードのオプションについては、Kepware の担当者または最寄りの Kepware パートナーにお問い合わせのうえ、詳細をご確認いただくか、見積もりをご請求ください。