検索機能を使用して 500 を上回る Kepware の知識ベース記事の中から閲覧します。結果を絞り込むか、クエリーを下部の検索フィールドに入力します。

解決策が見つからなかった場合には、当社の PTC eSupport Portal で追加資料を確認することもできます。eSupport Portal へのログインを要求された場合、My Kepware の認証情報を使用できます。My Kepware アカウントが必要ですか? こちらで作成

各種検索方法:
View All Solutions

Kepware Knowledge Base: Solution


Converting CIDA Reference Implementation from VS2008 to VS2005 C++


Last Update: 2018/11/12

For information on converting code from VS2008 to VS2005 C++, refer to Converting CIDA Reference Implementation from VS2008 to VS2005 C++. The sample code included in the document demonstrates how to create a CID Application (CIDA).

Note: Additional coding will be required in order to communicate with physical devices.

Related Products
Custom Interface