読み込み中...

テクニカル サポート

サポートおよびメンテナンス契約を結んでいるお客様は、電話、電子メール、Web を通じて、優先的にテクニカル サポート エンジニアのサポートを受けることができます。製品情報とライセンス認証 ID をご用意ください。

サポート チケットを送信する   知識ベースを検索する

Kepware 製品サポート

Kepware のソフトウェア アプリケーションのサポートに関する情報にアクセスするには、下のトピックを展開してください。

サポートおよびメンテナンス プログラム

Kepware のサポートおよびメンテナンス プログラムは、Kepware のソフトウェア アプリケーションを対象とする包括的なサービス プランです。このプログラムは、Kepware ソフトウェアの有用性を高め、より長く利用していただくことを目的に開発されました。重要なオートメーション プロジェクトを最適な状態で実行できるよう、ソフトウェアのアップデート / アップグレードとエキスパートによるテクニカル サポート サービスが 1 つにまとめられています。さらに、業界トップレベルを誇る Kepware の専門知識を活かし、個人の業務効率の向上も支援します。サポートおよびメンテナンス プログラムは Kepware のすべての製品とアプリケーションを対象としており、KEPServerEX、ClientAce、LinkMaster、RedundancyMaster、およびすべてのアドバンスト プラグインとドライバーでご利用いただけます。

Kepware のサポートおよびメンテナンス プログラムには以下のサービスが含まれます。

  1. ソフトウェアのアップデートとアップグレード
  2. テクニカル サポート (サポート リクエスト件数に制限なし)
  3. マシンが故障または破損した場合にライセンスを回復
ソフトウェアのアップデートとアップグレード

高性能なソフトウェアの安定性を保証し、常に最新のリリースを提供することで、お客様のビジネスの継続性と業務効率を高めます。Kepware のサポートおよびメンテナンス プログラムでは、最新のソフトウェア機能を提供し、ソフトウェアの性能を継続的に向上できるようにしています。これには、次のものが含まれます。

  • Kepware 独自のクライアント インタフェースのアップデート (HMI、SCADA、MES など)
  • OPC クライアント インタフェースのアップデート
  • デバイス フレームワークのアップデート
  • サーバー オペレーティング システムのアップデート
  • 最新のドライバーとアドバンスト プラグインをバンドル スイートに追加
  • ドライバーの新しい強化機能と新機能
  • アドバンスト プラグインの新しい強化機能と新機能
  • バグの修正

Kepware のサポートおよびメンテナンス プログラムを利用し、ソフトウェアの性能を最大限に高めるとともに、ソフトウェア資産のプランニングやコスト管理に伴う負担を軽減してください。最新のソフトウェア リリースは、My Kepware オンライン ポータルからダウンロードできます。

テクニカル サポート

Kepware のサポートおよびメンテナンス プログラムをご利用のお客様は、オートメーション業界の通信と相互運用に豊富な経験を持つエキスパート チームのテクニカル サポートを受けることができます。インストール、移行、構成、アップグレード、ライセンス管理、トラブルシューティングなどをサポート エンジニアが支援します。

Kepware テクニカル サポート チームのサポートがあれば、Kepware ソフトウェアを最大限に利用できます。また、必要なときにすぐに、専門家のサポートを受けることができます。お客様から報告された問題を徹底的かつ手際よく検証し、ビジネスに影響が及ばないよう速やかに解決します。

ライセンス回復サポート

Kepware のサポートおよびメンテナンス プログラムでは、Kepware を実行しているマシンが故障するか修復不能な損害を受けた場合に、ライセンスをすみやかに回復できるよう即時サポートいたします。通常の営業時間外に障害が発生した場合は、ご購入時にソフトウェア ライセンス認証 ID とともに提供された緊急対応ライセンスを利用して、ソフトウェアの非稼働時間を回避することができます。

詳細はこちら
オーダー情報

サポートおよびメンテナンス プログラムをご購入の際は、ご希望のサポート期間 (1 年、2 年、3 年、5 年) をお選びいただけます。当プログラムの費用は、購入した Kepware ソフトウェア ソリューションの価格と数量によって異なります。当プログラムの詳細または見積もりをご希望の際は、Kepware の担当者またはお近くの Kepware パートナーにお問い合わせください。

サポートの再有効化ポリシー

サポート契約または保証が 1 年未満で失効した場合、お客様には、その契約または保証が失効した日の翌日に遡って新しいサポートおよびメンテナンス プログラムを購入していただく必要があります。その際、その他ライセンスの取得または再有効化に伴う手数料は一切必要ありません。

サポート契約または保証が 1 年を経過した時点で失効した場合、Kepware はお客様に対して、そのソフトウェアのサポートを再有効化するための手数料を請求いたします。サポートの再有効化手数料をお支払いいただきますと、引き続きサポートを購入できるようになります。管理を容易にするため、Kepware では、サポートの再有効化手数料と 1 年間のサポートを 1 つにまとめて製品 ID と価格を設定し、一括オーダーできるようにしています。詳細情報または見積もりをご希望の際は、Kepware の担当者またはお近くの Kepware パートナーにお問い合わせください。

2019 年 1 月 1 日からの標準サポート

PTC では、すべての Kepware 製品 (サポート終了のものを除く) について、テクニカル サポートをサポートおよびメンテナンス契約の一部としてご提供しています。

2019 年 1 月 1 日からは、すべての製品に対するソフトウェアおよびセキュリティ修正プログラムを標準サポートとして提供します。詳細については、標準サポートを確認してください。